Travel to Georgia » アルメニアについて

アルメニアについて

アルメニア - ハイアスタン - は世界で最も古い国の1つ(紀元前4000年~紀元前1000年頃)で、小コーカサス山脈に囲まれたアルメニア高地にあります。北にはグルジア、東はアゼルバイジャン、西はトルコ、南はイランと国境を接します。アルメニアは40を超える国際組織の1員です。アルメニアの歴史は驚くほど豊富で、その文献、画像、旅行などで、ウラルトゥ王国(紀元前900年~紀元前590年)の直接の継承者、今日のトルコまで領土を拡大していたアララト王国の中心地であったことをエレブニの要塞が示しています。
アルメニアは4世紀初頭の301年にキリスト教を国教としました。その後、長く辛酸をなめながらも生き延び、今日まで歴史的遺産である建築物を守り通してきました。

アルメニアは聖書のノアの方舟が漂着したアララト山の国です。アルメニアにはたくさんのUNESCO遺産があります。ハグパト修道院、エチミアジン、ズヴァルトノツ、ガルニ神殿、ゲハルト、ノラヴァンクなどなど・・・。
グルジアと同じようにアルメニアも独自の文字・言語、文学があります。クラシック音楽やバレエの国でもあります。もてなしのこころと一緒においしいドルマやバストゥルマ、スズキなどを召し上がってはいかが。結婚式もユニークですよ。
そして忘れてならないのがコニャック。本物のアルメニア・コニャックをご存知ですか。コーカサス・ホリデイズが刺激的で魅惑的な旅をご用意します。